2月23〜24日(冬休みスタート)

さあ冬休みの始まりです。日本の慣習からするとこの時期の休みを冬休みと呼ぶのに若干の抵抗がありますね。

さて問題は、2週間の休みをいかに過ごすか。

 

当初はこの休みを利用して旅行しようかと思ってたのです。去年の年末、このブログの準備をしつつも色々調べたりしていました。今一番行きたいのはアイスランドなんです。もちろん近くのイタリア、スペイン、ドイツとかはいずれ行くでしょうけれど、今の気分としては全然違う世界に行ってみたいんです。

ただ色々調べてわかったのは、そう安くはないということです。飛行機代はパリからだと平均で往復3万円前後、これは日本から行くことを考えれば相当安いですね。それはいいのですが、問題は現地に着いてから。そもそも何をしに行くかと言えば氷の洞窟を見に行きたいわけですが、どうも許可を取らないと普通は入れないみたいですし、場所も探すのが難しいとのこと。

なのでそれ専用のツアーがあるのですが、氷の洞窟を見て、他の名所もいくつか回って3泊4泊すると、だいたい8、9万はかかります。物価も高いですし、食事やら諸々込みで総額20万はかかるとみるべきでしょう。何度も申しているように1日1ユーロ削るのに心血を注いでる貧乏学生には厳しすぎる予算ですね。

レンタカーという手もあるのですが、首都レイキャヴィークから洞窟のあるエリアまでは相当遠くて1日がかりになるみたいですし、先ほどの許可やら探す手間やらを考えるとお得かどうかという問題ですらないです。そもそも今は国際免許もってないですしね。

 

そんなわけでこの計画は保留になりました。まあ今はやることも盛りだくさんですから、おとなしく引きこもるのも悪くはないかということで、休み中のイベントは一切ありません

ただせっかく気温も上がってきたので、たまには散歩に行ったり市内をぶらつくくらいはしようと思ってますが、基本的にうすあじな記事が続く可能性が高いので、その点ご了承ください。

あとは前に予告した例の企画をそろそろ実行に移そうかとも思ってます。この休み中に実現できればいいですが、ちょっとどうなるかは僕自身にもわからないです。本当にやるとなると結構緊張するんですよね…

 

 

特に写真ネタがないので、これはコンサート記事によく登場するフィルハーモニー・ドゥ・パリの外観です。いつも夜にしか来ないのですが、前回のコンサートは夕方だったので撮ってみました。よくわかんない形ですね。

さー頑張ってひきこもるぞー。