10月30日(ロックダウン再び)

スポンサーリンク

フランスでは本日から再びロックダウンに入ります。ニュース映像はこちら。

仏独ロックダウンへ・・・新型コロナ欧州で感染急拡大(2020年10月29日)

 

ただし前回と違って学校関係は閉鎖せず、一般企業の業務も継続、公園なども引き続き開放されるなど、規制は緩くなっています。なので影響が大きい部分としては、外食はテイクアウトのみ、長距離の移動制限、イベント関係全中止などでしょうか。

いや先週の土曜日にシュトックハウゼンのオペラを見に行ったばかりだったのですが、あれギリギリでしたね。すごく大変そうな企画で、1年か下手したらもっと前から準備してたものでしょうから、もし中止になってたら本当に悲惨でした。まあ今後そういう憂き目に遭う人たちが大勢出てしまうわけですけどね。

 

「なんでヨーロッパだけこんなに感染拡大が進んでいるのか」に対していろんな意見がありますが、9月11日の日記に書いてある通り、僕からすればなるべくしてなったとしか言いようがないですけどね。国民の気質を押さえ込むほどのガチガチの規制をすれば話はまた別ですが、それをやると確実に暴動が起こるわけですから、つまりこの現状は不可避であったと僕は思っています。

その点日本はすごいですよ。例の映画で平日休日問わず、とんでもない人数の人が映画館に押しかけている現状でも急激な感染拡大は見られないわけですから、欧米の人間からすれば全く別世界の話にしか思えないでしょうね。そもそもウイルスの質が違うんじゃないかと疑いたくなるのも無理はありません。

 

 

そんなわけで、昨日まではレストラン内での食事が可能だったので、年内最後の外食ということでまた例のクスクス屋に行ってきました。今回はビーフのクスクス。この気取らない雑な盛り付けがいいですね。注文してから2、3分で出てくるスピード感も良い。美味しかったですよ。僕と同じ考えなのか、店内はほぼ満員でした。

 

まあ学校が続くなら自分の生活自体はあまり変化はなさそうかなと思っていたのですが、つい先ほど音楽院閉鎖の連絡が来てしまいました。困りましたね。でも春から夏まではずっとオンラインの授業やってて全然問題なかったですから、また同じようにするだけです。頑張って引きこもりましょう。