10月19日(夜間外出禁止令)

スポンサーリンク

昨日からパリでは夜間外出禁止令が出されました。ニュース映像はこちら。

新型コロナ第2波が深刻のパリ 夜間外出禁止が開始(2020年10月18日)

 

このコメント欄に「これで暴動とかもなくなるから一石二鳥じゃね」というのがありましたが、まだまだフランス人への理解が甘いですね。外出禁止が決まったときは「へえ、コロナって名前のくせに太陽の光に弱いのか」といった皮肉めいた批判で溢れかえって、昨日早速中止を求めるデモ行進が行われています。(現地ニュースサイト)こんな程度でおとなしくなるならこれほど感染者を出してないという話です。

しかしフランスだけじゃなくヨーロッパ各国で感染状況がどんどん悪くなっているのは心配ですね。早くとも来年夏までの帰国をとっくに諦めている僕としてはクリスマスはドイツにでも行こうかなと思っていたのですが、こんな状況だとほぼ無理でしょうね。マーケット自体開催されるのかどうかすら怪しいです。

 

21時以降外出できないとなるとコンサート関連はどうなってるのかと言えば、平日は普段は20時半開演のところを18時半から開演にして、週末はほぼ昼過ぎに開演するようなスケジュールが組まれています。平日はディナーの時間とがっつり被るのでお客さんは相当減るでしょうね。僕が予約していたコンサートも軒並み中止になっていて、年内だと今のところもうあと2つくらいしか行く予定がありません。

 

そんなわけで今後外食する機会はほぼないということで、金曜日の昼は久しぶりに外で食べました。

 

 

ここは夏から近所に新しくできたクスクス専門店です。家から徒歩1分なので近所どころではないくらいですが。クスクスは普段から冷凍食品のを週に1回は必ず食べているくらい好きなので、このお店ができた当初から気になっていたんですよね。

 

 

マトンのクスクスを注文。予想以上のボリュームでありながらこれで9ユーロなので、パリ相場としてはかなりお手頃です。味も結構美味しかったですし、これで近所にあるなら通いたくなりますね。以前行ったことがあるクスクスの店はゼルダカフェという、まあパリのクスクス専門店では結構有名なお店なのですが、そこは大体20ユーロくらいなのでクスクスの相場ってそれくらいだと思ってたんですよね。なのでメニュー見て安さに少し驚きました。ケバブよりもボリュームあるし、今後飯に困ったら来ることになりそうです。

 

連日増え続ける感染者がこの施策で抑えられるのか。パリ人がどこまで我慢できるのか見守りましょう。