4月5日(されど季節は巡る)

スポンサーリンク

先週まではずっと最高気温10度前後で割と寒い日が続いていたのですが、今週から一気に気温が上がって22度前後の日が続くようです。パリにもようやく春が来ましたねえ。というわけで久々に近所を散歩しました。

 

 

雲ひとつない快晴。ようやく暖かい日を迎えたということで走ってる人はかなりたくさんいました。毎分2、3人はすれ違うくらいです。

 

 

 

遠くに凱旋門が見えます。走行車もかなり少ないので、こんな風に車道のど真ん中を闊歩できるのは小気味良いものがありますね。

 

 

 

公園はすべて閉鎖されていますが、こんな感じの小さい広場は閉鎖しようがないので、近所の人たちの憩いの場になっています。さすがに密集はしていませんけどね。

 

 

 

バティニョル大通り。遠くに見えるのはサクレクール。ここも普段はひっきりなしに車が走っています。

 

 

本来は3月15日から投票が始まるはずだった統一地方選挙は当然中止になりました。ポスターは放置されています。

 

 

日曜日ですが教会ももちろん閉まっています。

 

 

こんな感じで窓から距離を開けてご近所話している人たちをちらほら見かけます。それにしても、車がほとんど通ってない上にこの日は暖かくて多くの家が窓を開けていたので、色んな生活音が路地に響いているというのが面白かったです。

さて帰宅してから、

 

 

久しぶりの味噌汁作り。前日から昆布を入れておいた水に具材を切ってぶちこんで、沸騰近くなったら鰹節でダシ取り。ちゃんとしたやり方に比べるといい加減な出汁の取り方なんですが、楽チンなので日本にいた頃からこのスタイルでやってます。でも顆粒出汁や出汁入り味噌よりは遥かに美味しくなります。こんな感じでとりあえず僕自身は変わりなく生活しています。

 

Youtubeでパリ中心部のまったく人がいない様子を撮った映像を発見しました。これを見ると本当に人っ子一人いない印象を受けるので、うまいこと撮って編集したもんだなと感心します。実態は先ほど写真で見せたように、中心部以外はそこそこ人も出歩いています。

 

PARIS – UN NOUVEAU JOUR [4K]

 

フランスでは今日で国内感染死者数が8000人を超えました。外出禁止例は15日までの予定なのですがほぼ間違いなく延長されるだろうという見通しです。日本でもついに緊急事態宣言が出されるということですが、結局は個々人の危機意識次第でしょうから、いわゆる「民度」に期待するしかないんでしょうね。こちらと同様の事態を迎えないことを願っています。