1月9〜10日

昨日は日記を書いた後で昼寝のつもりが20時まで寝てしまって、その後学校の課題をやっていたらそのまま朝を迎えてしまいました。寝不足のまま授業を迎えるのは一番良くないとわかっているのに、どうして計画的に生活できないの!

木曜日は専門の授業というやつで、朝9時半から夜20時までみっちり授業のキツい日なのです。ということは現在24時間以上起きっぱなしな訳で、今はゲロ眠です。日記を書き終えたら即寝ます。徹夜が平気な人もいるでしょうけど、僕は寝ないとだめだめな体質なのでもうフラフラです。

学校があるのはパリ中心部のレアールという場所です。家からバス一本で行けるのが嬉しい。暖かい季節なら昼時はこの公園に人が大勢いてご飯を食べてるのですが、この時期はさすがに閑散としてます。昼ごはんはいつもコンビニでチョコパンを買って、今は寒いので学校で食べてます。

今日の出席者は6人。本来は12人いたはずだったような…

先生「1学期で半分になったか。ちょっと早いね

入学前から1年で人数が半分に減るとは聞いてましたが、今日たまたま休みだっただけだと信じたい…

さて徹夜の成果の課題曲はどうなったか!

「以前よりマシにはなったが、まだ表現が平坦だ。数値上の音量に惑わされてはいけない。耳で聴いて明確に身振りが伝わるように、素材にコントラストをつけないと」
「君は十分に強調しているつもりだろうけど、我々の耳にはそう聴こえない。何度も聴き慣れているとそうなってしまいがちだ」

自分が作ったものに対して客観性を失ってることを指摘されるのは心底落ち込みます。まあそんな甘い訳がありませんね。これからも沢山たくさんぶちのめされ続けましょう。