1月11日

前日の徹夜にも関わらず8時頃に起床。お、案外なんともないなと思ったら夕方頃に電池切れでまたぐっすり寝てしまいました。やっぱり帳尻合わせは起こるもんですね… 今回はちゃんと反省して学校課題にすぐ着手しました(終わったとは言ってない)。

ちなみに金曜日は授業はありません。「お前週3日しか学校行ってねーのか!」という話ですが、いや自分も最初はそう思ってました。ですがそれぞれの授業に課題があって、そのほかに授業とは関係ない作品制作をしようとするなら、これぐらいが限界だと今は思ってます。なによりフランス語をまず勉強しないといけませんから…。本当は他にも興味深い選択授業がいくつかあるので、来年度は語学の勉強時間を減らしてその分時間を捻出したいところです。

授業の録音をしてると言いましたが、やはりその安心感のせいか、「ちょっと今の所よくわからなかったけど、まあいいか」という気持ちが生まれるのは否定できません。ですが所詮は僕のiPhoneで録っているものなので、あまり音が鮮明ではないので結局うまく聞き取れない箇所も多いのです。これはいけませんね。側から見れば授業の聞き直しをしてるなんて真面目! と見られるかもしれませんが、それは不真面目な授業態度のツケを払ってるだけなのです。

こういうマッチポンプを努力だと勘違いしないようにしなければいけません。僕も今この話題に限っては自覚がありますが、じゃあそれ以外に似非努力はないんだなと問われればまったく自信がありません。誠実に生きるというのは斯くも大変な道のりですね。

本当はこういう話を「重い話」カテゴリーでやろうと思ってるのですが… まあいつか同じ話題で記事を作るかもしれません。あ、冒頭の写真は木曜日に学校の近くで撮ったものです。空が狭い、って感じが少し伝わるでしょうか。