おたんじょうびかい 2019

3月3日、本日はわたくし了三の誕生日です。Bon anniversaire!(ボナニヴェルセール)

 

何歳になったか? おっさんに一歩近づいた、ではなくよりおっさん度が増した年齢です。

 

ありがたいことに家族、友人や僕の恩師までもメッセージを送ってくれました。非常に嬉しいのは本当なのですが、一方で「いや祝われる価値のあるような人間ちゃいまっせ…」という思いもあります。そういう問題じゃないというのはわかっていますが、これが僕の性質なんです。

そんな風に考えてるくらいですから、自分で自分を祝おうとか友達を誘ってパーティーをしようとかっていう発想になるはずもなく、いつもと変わらぬ生活を送る予定だったのですが、ちょうどよくと言うべきか、マダムCがひな祭りランチ会をやりましょうと提案してくれたので、今日はそれに行ってきました。

 

マダムCは2、3ヶ月に一度くらいのペースでお食事会を企画して、自分がパリでお世話している日本人を集めて料理を振舞ってくれるのです。しかも無料ですよ? ありがたいことこの上ない…

「本当はいつもカレーを作るんだけど、今回は私の手違いで人数が少ないから、ちらし寿司にしました。ごめんねー」 いやいやいや大歓迎っス。まーさかパリに来てちらし寿司にありつける日が来るなんて思いもしなかったですよ。

 

 

うまそー! いただきます! うめえ!!

普段から米を食べてるはずなのに、これは格別の美味しさでしたね。そして写真には写ってないのですがこの後で豚汁も出てきて、これがまたすげーうまかった… いやマジでパリで豚汁を売ったらウケるんじゃないですかね。ルイも味噌汁は大好きで「疲れた日には元気が出るよー」なんてよく言ってます。ちなみにフランス語だとミゾスープという発音です。

 

僕が食事会に参加したのはパリに来てこれで3度目です。今回は確かに参加者10人くらいで少ないのですが、去年の秋に初参加したときは40人以上いたので、どれだけの日本人が彼女にお世話になってるのかという話です。

 

そんな今回のメンバーの中で、ワーホリで来てラーメン屋で働いていた若い男の子がいて、彼からラーメン情報を色々聞くことができました。彼自身は「博多ちょうてん」で働いていて、前にルイと一緒になりたけに行った時も、実は第一候補がそこだったんです。彼曰くラーメンとしての完成度はちょうてんの方が上だという。それと餃子がすごく美味しいとのこと。それは良いことを聞きましたね。ルイの手前言わなかったですが、なりたけの餃子はそれほど美味しくはなかったですからね。

そしてちょうてんが一番おいしいと言うのかと思いきや彼自身は「龍旗信」の方が好きだという。ここも行ってみたい店の一つなんですよ、そんな評判を聞いたら是非とも行かなくちゃいけませんね。

昨日僕が子守りをした親子も来ていましたが、そのお母さんは「こだわりラーメン」が一番好きだと言ってました。こだわりも行きたいんだよなー、しかしいつも混んでるという話でしたね。いやはやパリもラーメンが熱いです。ルイを連れまわして今年中に全部行きましょう

 

そんなこんなで、楽しいランチ会でした。

ちょうどいいタイミングがあれば「いや実は僕今日誕生日なんですよー」とか言おうかなと思ってたんですが、話してるときは楽しくてそんなことを完全に忘れてました。これはまさに、「人を大勢集めておいて誕生日だとは誰にも言わず自分一人で祝われてるかのような雰囲気を味わうおお振りのレン状態」ってやつですね。まあ今回は僕が人を呼んだわけではないですが。おお振りは漫画もアニメも名作ですからね、是非見てください

 

冒頭でも言ったとおり、祝われる感覚がむず痒い性格なので、本当は僕自身がなにかイベントを主催したいんですよ。一番妥当なのは作品発表とかでしょうかね。なので来年からはちゃんと事前に企画を考えて面白いことができればいいなと思ってます。なるべく怠けない、これを目標にこの一年頑張っていきます。