3月18日(Un Paris désert 人が消えたパリ)

スポンサーリンク

外出禁止令が正式に施行された翌日、パリの中心部は人がごっそり消えたようです。まあ自分で実際に写真を撮りに行けるなら行きたいもんですが、検問が相当厳しいみたいなので無理ですね。なので映像を紹介しましょう。

 

Confinement: à paris, les rues sont vides

 

これは車載動画で色々見て回ってるものです。車やバスは多少走ってますね。しかしバスに乗って遠くまで買い物に行くってのが許されてるのかが気になります。幸い今のところ米の備蓄はあるものの、これ無くなったらオペラ地区まで行かないと買えないですから、困ったもんです。

 

Coronavirus : les rues de Paris désertées

 

これは昨日の午後、禁止令が出た直後に撮られたものだと思われます。早速検問の様子が見られます。無人のルーブル美術館広場もなかなかお目にかかれない映像ですね。

 

Coronavirus : les rues de Paris désertées en plein confinement

 

これは本日撮影されたもの。途中に出る字幕によると、フランス全土で10万人以上の巡回警備が行われていて、パリ市内では150箇所以上の検問ポイントがあるようです。野外市場は普通に開かれているみたいですね。

 

どうやらちょっとした外出でも許可書の携帯はしないといけないようです。一応外出許可書のPDFファイルは手に入るのですが、うちにはプリンターがないので困ってるんですよね。スマホで表示させるのはどうやらダメらしいです。これ同じ文面を手書きで自分で作れってことなんですかね。めんどくせえ……でもマダムCから「検問に引っかかってる人が多いので気をつけてください」って連絡が来てるので、なんとかしなきゃいけないですね。いやぁ〜乱世乱世