4月16日(一夜明けて)

昨日のノートルダムの火災から一夜明けて、思っていたよりも被害が大きくならずに済んだのはよかったですね。とはいえ修復するのにどれぐらいの時間がかかるのか。今年いっぱいは中に入ることができないかもしれませんね。

 

火曜日の学校へ行く前にノートルダムの付近をのぞいてみようということで、寄り道しました。

 

 

 

案の定ノートルダムへ行く道は全て閉鎖されていました。そのおかげで歩道も車道も大変な混雑になっていました。

 

 

 

川を挟んでここらへんが一番近寄れる場所なのでしょう。年末のカウントダウンを思い出すような混雑ぶりでした。テレビカメラと中継アナウンサーもたくさんいました。

 

 

 

どうせなら建物の上からこの混雑している様子を撮りたかったですね。Twitterとかにはあるかもしれませんが。

 

 

 

付近の道路が封鎖されているので、昼間なのに車が走っていない感じがちょっと非日常感ありましたね。

 

予想以上の混雑ぶりで、付近のメトロも出入りできないようになっていたので、思っていたより時間がとられてしまいました。遅刻して授業へ。

 

6月末がいわゆる学期末で試験などが一気に行われるのですが、自分の専門のクラス、つまりドクのクラスではコンサートを行う予定で、僕も作品を発表する予定です。なのですが、どうやら火曜日のクラスでも同じ時期にコンサートをやることが判明しました。マジかよ… もう一曲作らなきゃいけないかな…

そちらは別に強制ではないので、仮に作品を発表しなかったとしても単位には影響ないらしいですが、せっかくなら何か作りたいとは思っています。ぎりぎりになると追い込まれて見苦しいほどの鬱に陥ってしまうので、今から計画を立てておかなくちゃいけませんね。

 

授業の終わりに先週のコンサートの感想を訊かれたのですが、あの記事に書いた内容をフランス語で喋るのは無理です。悶絶しながらそれとなく話しはしましたが、一番肝心な内容については全然伝えることができませんでしたね… やっぱり喋るときに重要なのは簡単な表現に素早く置き換える能力ですね。簡単な表現でも言葉を重ねればかなり本質に近い部分まで伝えることはできますから、これは今後も訓練が必要だと痛感しました。またアブデル氏に連絡とって話す練習でもしますかね…