11月29日(てんすいの)

スポンサーリンク

長らく更新が止まってしまいました。とりあえず僕はぼちぼち元気に過ごしています。

地元札幌では雪が降り始めたそうですが、パリも最低気温が氷点下の日も出てきました。パリの冬もこれで3度目、暖房器具のない我が家では今年もまた湯たんぽと半纏で乗り切らなければいけません。まあもう慣れたものです。

 

フランスのコロナ感染者はだいぶ数値が落ち着いてきて今は1日1万人前後ですが、土曜日には新法を巡って大規模なデモが行われました。ニュース映像はこちら。

フランスで大規模デモ 治安関連法案に反発

 

まあこれで感染再拡大まったなしかと思われますが、果たしてどうなるやら。

 

僕自身の話をすると、今は授業もオンラインのためひたすら家に籠もって作品作りをしているだけなので、特に書くことがありません。なのでブログの更新もサボっていたのですが、夏のボルドー旅行の記事もまだ書いていませんし、書かなきゃいけないことはそれなりにあるんです。その時間ぐらい捻出するのは無理ではないのですが、じゃあ一体何をやっていたのかというと、

 

 

『天穂のサクナヒメ』をやっていました。11月12日の発売初日から既に大変な話題になっていて、僕もずっと気になっていました。それでプレイ動画を見ていたら居ても立っても居られなくなり、すぐに動画を見るのをやめてSteam版を即時購入してしまいました。サブで持ってきているWindowsのPCはレノボの安物なのでスペックは心許ないのですが、サクナヒメは案外軽く動作してくれています。ありがたい。

で、早速やってみたのですが、これはさすがにキーボード操作でやるのはアクションが難しすぎて、こりゃいかんということですぐにAmazonでコントローラーを注文し、届いたのが1週間前のことです。さあ改めてプレイ開始、したらこれが楽しくて仕方ないですね。そもそもコントローラーでゲームをやるというのが久しぶりすぎて、久しくこの感覚を味わってなかったなあと、それだけで感動ものでした。

 

そしてこの作品がまた本当に面白いですよ。話題の中心はもっぱら「本格的な稲作シミュレーション」でそれが斬新で面白いのは言うまでもないのですが、まずサクナの声が素晴らしいですね。声優は大空直美、僕が知ってるのは『げんしけん』のスザンナ役や『いなこん』のいなり役ぐらいなのであまり注目したことはなかったんですが、今作は本当に良い仕事をしています。よくこんなキャスティングができたものです。

また会話の応酬も面白い。キャラクターによってはかなり訛っていたり聞き慣れない単語が出てくるのですが、そこに遠慮がないのがいいですね。単純に笑えるものから哲学的なやりとりまであって、これは時間をかけて練った設定と、実力ある脚本家の仕事の賜物なんだろうなと思いますね。

キャラデザ・モデリングとアクションも出来が良いですし、音楽も高品質で、いや本当に今のところケチをつける箇所はほとんどないです。それぐらい僕は好きな作品ですね。そもそもシミュレーションもアクションも僕は大好物なので、油断するとクリアするまでノンストップでやり続けてしまいそうになります。なのでゲームは1日1時間というわけじゃないですが、起動するのは1週間に2回までにしておこうと決めました。じゃないと生活に支障が出てしまう……

 

というわけでブログサボりの言い訳は以上です。ご清聴ありがとうござ……と、その前に昨日のジャパンカップの話を忘れていました。日本競馬史上に残るビッグレース、もちろん僕も記念に参加しました。結果はこちら。

 

 

なんか夢のない賭け方で申し訳ないんですが、まあ今回はあくまで記念なので……いやでも馬券買ったときはもっとオッズ良かったんですよね。やっぱ直前までオッズ見てから買ったほうがいいんですかね。いずれにせよ素晴らしいレースでした。アーモンドアイおめでとう。