4月28日(イースター食事会)

4月28日、前回の擬似お誕生日会以来の、マダムCのお食事会に行ってきました。

前回は参加者少な目でしたが、今回は30人ほど。なかなか盛況です。ご飯の前にお酒を飲みつつそれぞれ自己紹介をしていったのですが、今回は学生・研究者の割合がかなり多かったですね。自分含めて10人くらいいたんじゃないでしょうか。僕が初めて参加した食事会のときは自分以外ほぼ全員料理人かパティシエだったので、新鮮な感じです。

その中で一人、中国人なんですが日本語がかなり堪能な学生の女の子がいて、彼女は自己紹介で「日本で声優の勉強がしたい」と言い出して驚きました。席が僕と離れていたので、全然話すことができなかったんですよね。いやー残念でならない。なんとか関係者をつたって彼女の連絡先を入手して、いろいろ話を聞いてみたいところです。

 

 

 

今回はカレーです。一杯目は写真を撮るのも忘れてがっついてしまったので、これはおかわりです。カレー美味しかったですねー。僕も普段から作ろうと思って日本のときに使ってた余ったスパイスをわざわざ持ってきたんですが、大きめの鍋がなくて、未だに一度も作ってません。フリーマーケットでも巡って安いの探してみましょうかね…

 

僕の席の周囲がなぜか北海道出身者が多くて、ローカルトークに花が咲いていました。その中にまだ若い料理人の男の子がいたんですが、彼はなんと札幌で多分最も有名なフレンチの店、モリエールで働いていたとのこと。おおマジかよと思っていろいろ話を聞かせてもらいました。僕も一度だけ行ったことがあるんです。もちろんランチですよ。フレンチのディナーに行けるような身分ではございません。そりゃーもう美味しかったですよ。噂に違わぬクオリティでした。札幌に住んでいる方は数年に一回くらい特別な日に行ってみるのはオススメです。ランチなら目ん玉が飛び出るような値段ではないですから。

 

 

 

今回のメンバーの中で異色だったのはモデルの男性ですね。彼の名前はケン、生のモデルさんなんて初めて見ましたよ。まあそりゃイケメンだし身長も高いしオシャレだし、おいおい本当に俺と同じ星の人間か? という感じではありますが、向こうは向こうで異星人の僕の話に妙に食いついてきて、ずいぶん意気投合してしまいました。もっと話そうぜということで食事会がおひらきになった後でカフェに行ったんですね。

 

そりゃあ音楽だって過酷な道のりには違いないのですが、モデル業というのも非常に厳しい世界だなというのがよくわかりました。それでも予想通り、男性は女性モデルに比べればまだ息が長いようです。これは声優業も同じですね。20代前半の女性は本当に入れ替わりが激しくて、とんでもない世界だなと常々思っています。だから先ほどの中国人の女の子にそこらへんのことを伝えておかないとなーと思ったんですよ。

 

今回はケンの他にも面白い出会いがあって楽しかったです。北海道出身の緑髪の女の子も実にユニークでした。彼女はもう翌日に帰国してしまったのですが、また来ると言ってたので次の機会に会えればいいですね。