パリのクリスマスマーケット2019(テュイルリー公園)

スポンサーリンク

 

 

ながーい滑り台。

 

 

ゴーカート。

 

 

お化け屋敷的な何かなんでしょうかね。子供向けです。

 

 

一方でオシャレなバースペースもいくつかあります。

 

 

 

木製3Dパズル屋さん。こういうのは胸が踊りますね。職人の手作りとかではなく、自分で組み立てるキットが売られてる感じです。平均40ユーロくらい。

 

 

スケートエリア。

 

 

VRゲームのコーナー。

 

 

インドカレーを発見。しかし一杯12ユーロかー。まあお祭り価格ですね。見送り。

 

 

エスカルゴ。

 

 

 

子供向けのショーをやっています。

 

 

一応こういう真面目(?)な展示もあります。

 

 

公園の西側はアトラクションスペースです。これは横向きにグルングルン回るやつですが、これが一番絶叫が聞こえてくるアトラクションでしたね。見た目以上に結構早く回転します。

 

 

ボールの中に入って水に浮かぶやつ。めっちゃ楽しそう。

 

 

これも名物サンタスウィング。これよりもさらに上にいきます。

 

 

さて一番目玉のアトラクションがこれ。ブースターマックス(Booster Maxx)です。アームの両端に8人乗りの座席スペースがあって、それがぐるぐる回るというやつです。柱の部分に何か書かれていますね。時速120キロ、高さ60メートル、重力5.5Gですって。実際これ間近で見ると「速っ!」と驚きます。いやー体験してみたいですね一度くらい。

 

 

以上、だいたい一通り紹介してきました。ご覧のように、テュイルリー公園はマーケットと遊園地が合体したような催しなんですね。なので親子連れの人が一番多いのですが、飲食物もたくさんありますしバーもいくつかあるので、大人同士でも楽しめると思います。もちろんアルザス地方のような伝統的なマーケットはとても素敵なのですが、こういう賑やかなマーケットもむしろ珍しいと思うので、この時期にパリに来た人は覗いてみてはいかがでしょうか。まあ今年ストライキ最中に来てしまった人は本当にかわいそうですけどね。

 

翌日に行ったデファンスのマーケットは次の記事で紹介します。

パリのクリスマスマーケット2019(デファンス、市庁舎)
ジョワイユーノエール(今更) 遅くなりましたがクリスマスマーケット記事の続きです。12月23日のテュイルリー公園はこちら。 今回は翌日の24日、まずはパリ西部のラ・デファンスへ行きました。 ...